疲れたな

連絡なんて、1分もあれば出きる。 あたしは嫌われたのだろう。男から連絡が途絶えた。 21日。2年前の今日。鹿児島に行った。あのときと同じくらいあたしは男を好きなのに、男は去って行った。 もう、メールもしないし、待たない。期待しないし、忘れてみる。…

あいたさが

お盆中に2度メールをしてしまう。 監督からはやはりメールはなかった。電話もない。 待ってばかりいる。つまらないおんなだ。 あたしは風俗嬢を引退した。 ひっそりとやめた。疲れた。もう嫌だ。 地道に手に職があって良かったと思う。これからは細々と余生…

だめだ

パート先から徒歩5分の現場にいる男。今日もパート終わりつい、見にいってしまう。 足場の兄ちゃんに『監督はいつくるの』聞いてみたら、『朝しか来ないっす』と言われ汗だくだくの中途方にくれる。 『伝言伝えましょうか?』兄ちゃんが気を利かせ聞いてく…

喧嘩

男がアパートに会いに来る。台風の中。もう会わない。言おうと決めていたが顔をみたらやはり言えなかった。あげく、忙しい、忙しいばかりいうので、 時間は自分で作るものだから。と、何気なく言ったら、 『だから、今、こうやって時間作ってあいにきてる』…

わかれたいのに

男の電話番号を着信拒否にした。待つのに、期待するのに、疲れたのだ。着信拒否にしておけば、へんな期待をしないでもいい。昨日最後のワガママだと思いメールをした。 『うちで待ってる』 と。案の定連絡はない。なので拒否にした。 しかし、今日電話がかか…

不器用

不毛な愛だとわかっている。好きになり過ぎると胸が苦しくて死にそうになる。もがく。深い海の中に沈んでゆくかんじ。これほどまでに好きでもどうすることもできない。 男は不器用だ。 好きと言わない優しさは逆にあたしには辛辣である。

奥さんがいないから

奥さんが出張でいないならといい、男がうちにきた。引っ越しをしたぶんで、たくさんパンダの箱のある中で抱き合った。 なかなか別れることができない。 男はあたしの身体を熟知している。 あたしたちは、いつもセックスの後、反省会をする。 冷静になり真顔…

あえた

逢えないのも辛いけれど、 逢っても辛い 好きと言って お願いよ。最後のお願い。 男はおし黙る。ばかか、最後のお願いが一体何回あるんだよ。 呆れた口調。抱きついているので顔の表情は読み取れないが、きっと、いや、絶対に困惑の状態になっている。 好き…

あいたくて

あいたくて、死にそうだ。 要らない感情に左右される。 涙を浮かべ、涙を流す。

息をきらして

1ヶ月ぶりに男に会う。 瑣末な時間に身体を重ねるだけ。 どうしてこんなに好きなのだろう。男はあたしをもう好きでもなんでもないのに。

くるしくて

雨の日になるとつい、メールをしてしまう。 おもての仕事。けれど現場は暴風雨以外止まることはない。常に工期に追われていて、尚且つ他の現場もあるため、ひと息つく暇もない。 けれどメールをすると、メールではなく電話をくれる。 あいかわらず、電話がく…

めをあけて

《げんき》 語尾上がりの質問だとわかっていると思うがあえて、クエッションマークはつけないようにし、gmailを送った。 嫌なことがあった。風俗に従事しているあたし。 嫌な客につき、無理やりキスをされ、濡れてもいないのに指を突っ込まれたくさん泣いた…

不倫

雨が降ってる。雨の日になると昔の男に逢いたくなる。男とあたしは雨の日しかあわない。 《元気なの?》 メールを打つ。雨があたしの指が勝手にスマホの上を滑る。 返事は直ぐにこないことはわかっている。この雨の中ずぶ濡れで現場に出ているはずだから。 …

え!

なおちゃんが泥酔で先に寝てしまい、一度寝たら起きないのはわかっていたので、デリへルの仕事に行った。常連さんだったので、巻けばいいやと思い、急いでホテルに出向いた。なおちゃんの家から自転車で5分のホテルだ。 終わり急いで戻ったら、消して行った…

大晦日

年末やー 甲殻アレルギーは辛い季節だ。 幼少の頃は食べれたのに。大人になってからアレルギーになった。 かっぱえびせんでもダメだから重症だ。 なおちゃんと初詣に行くつもりだけれど、寒そうだ。

デリバリー

年末で忙しく、ピザのようにデリバリーされ、 朝からうちに帰れなくて泣きそうになる。カレーパンとカレーまんしか食べてなく腹が減りすぎて、 また、さっき肉まんを買う。 あたしは米が嫌いだ。米を食べるとだるくて死にそうになる。 昨夜遅くなおちゃんが…

誕生日

どうやら今日は誕生日らしい。 誰も気づいてないので、言わないでおく。言わなくても歳は取るけれど。ささやかな抵抗。

男と女

肌と肌をあわせないとうまくコミニュケーションがとれないあたしだ。 だから生理だと男とあっていてもあたし自身がつまらない人間なので、会話が続かない。 なんて退屈な女なのだろうか。自分が嫌いだ

クリスマスと風俗

お客はクリスマスイブでもあたしを呼ぶらしい。 行きたくないな。 お金。お金。

クリスマスとか

熱い飲み物を寒いからといってわりと威勢良く啜ったら、口の中の天井から薄皮がめくれてしまい、それ以来何かを食べるのも痛いししみるしで、生ぬるいココアか、あるいは生ぬるいカフェラテ以外口にできない。コーンスープは何とか無理をして飲んだけれど、…

くりぼっち

はー

自分が嫌い

なおちゃんと、別れた。 半年しかもたなかった。 メールだけで さよなら なんて時代だけに涙すら出ない。

twitter(SNS)の怖さ

あたしが会社を退職したのは、自分のtwitterに、自分の会社で行われているスーパーのチラシを制作途中で載せていたためだ。twitterは全て削除し、このまま逃げていようかと思ったやさき、会社の上司からメールがきて、賠償金の請求をされた。 大元のスーパー…

別れても別れても

不倫していた彼からたまにメールがくる。だいたい2週間おきくらいだ。暇な日の時間があるときの遅くなっても大丈夫な日の3つがうまく重なった日=性欲が溜まって来た日にメールがくる。 あたしの方は風俗の仕事のおかげ(おかげではない)で性欲は食傷気味だ…

ゆうきくん

デリヘルの仕事で隣の隣の隣町まで行った。 1時間を要する遠征。往復2時間。遠い。無駄な時間だよ。と、ドライバーのゆうきくんに嫌味をぶつける。無駄にといえば、ゆうきくんも無駄に顔がいい。あたしより、6歳下の男の子だ。 遠いので車に酔うので、寝てい…

日曜日

朝、起きたらなおちゃんはいなく、日曜日恒例のスポーツクラブに行ったらしい。 昨夜はなおちゃんが飲み過ぎで22時には寝てしまい、あたしもお腹いっぱいの中(すき焼きだった)迂闊にも寝てしまい、夜中の3時に互いに目が覚め、やばー、かなり寝ちゃってもう…

セックスレス

付き合ってからもうすぐ半年だけれど、最初の方から飛ばしすぎて連泊し、セックスばかりしていたせいで、すでにセックスレス気味になっている。あたしはものすごくしたいのに、なおちゃんはあたしの胸やら、あそこやらを触るだけで、抱こうとはしない。土日…

本格的に

なおちゃんちの最寄駅に自転車を置いてきてしまい、自転車を預かる期間が1週間だと書いてあったので取りにいった。 寒すぎる。突き刺さる寒さの風が顔に直面する。挙句あたしは風邪気味である。 死に物狂いで漫画喫茶に入り、原稿を書いた。 たくさん原稿が…

音姫

トイレにある音姫さんが、鳴りっぱなしで大なのに、早く出ないといけないと思い焦る。音消せないのかしら?と、音姫を横目に下したお腹を抱え込み公衆便所にこもるあたした。

昔の顔

風邪をひき頭痛がひどく薬局に薬を買いに来たら、 仕事の連絡がきて(デリヘル)行った。すこぶる調子が悪く送迎車の中で吐きそうになった。風邪薬を飲むも頭痛は治らず、頭痛薬も飲む。あたしは、パニック障害の薬や、抗うつ剤やら薬ばかり飲んでいるので、効…

本番強要

他のデリヘル嬢が本番をするので、当たり前のように本番を打診される。 あたしは無理です。と言っても、他は皆するのになんでダメ?と、?なことを言われる始末だ。 ヘルスじゃんか。本番がしたいならソープに行ってくださいと、まくしたてたけれど、無駄な…

焼き鳥

鳥インフルエンザのために焼かれた鳥は食べれるのかしら? と、ふと思った次第。

パチリ

Illustrator

広告会社の面接に行った。元々はデザイン会社に従事していたので、面接時におこなわれる、簡易な広告作成もできるだろうと踏んでいた。 が、Illustrator CCという最新バージョンも相まって自分なりにパソコンがカスタマイズしてあり、とても使いづらかった。…

バスと電車

なおちゃんの家から自転車で最寄りの駅にゆき、電車に乗る。車なら30分もあれば着いてしまうあたしのアパートだけれど、車のないあたしの交通手段は電車とバス以外にはない。 なおちゃんが仕事から帰ってくるのを待ち、送ってもらおうと頭に浮かんだけれど、…

パン

バターロールなんぞを焼いてみた。強力粉にカメリアドライイースト。砂糖、塩少々。たまご2分の1。 を200回こねたあと、バターを混ぜさらに、100回こねる。叩きつけて、こねまくる。このやろ〜という気持ちをこめてこねまくる。とてつもなく疲弊する。腕が痛…

引きこもり

余りにも引きこもり気味で仕事欲もなく、ただうちで子どもにご飯をつくるだなけなので、写真を撮りに自転車に乗った。 シャッターを切っているときだけ、無心になれるのでそれはそれでいいけれど、現実逃避かもしれない。 まだ突き刺すような寒さではないけ…

逃げ恥じ

言葉にしないとわからない。 ひらまささんの言葉にぐっときた。人を好きになることに理由などはない。磁石がひっつくように互いにいつの間にか引かれ合うのだから。 なおちゃんもあたしの頭をよく撫ぜてくれる。 なんで?逃げ恥じに便乗しメールしてみた。 …

ポーッと

起きたら11時だった。といっても何回も目が覚めて、布団からでれなかっただけだけれど、起きて洗濯をし、軽く掃除をして、漫画喫茶にゆく。 一通り本と新聞を読み終えたところで、急に空腹に教われ、なにも食べていないことに気がつき、コーヒーのお代わりと…

iPhone 7

2階の手すりから、真っ逆さまにiPhoneを落とし、 画面は割れなかったけれど、なにもうつらなくなり、挙句音もしなくなりで、softbankに行った。 なんだか面倒な手続きを踏まないといけない状態だったらしく、最近iPhone6sにしたぶんだったけれど、面倒でiPho…

紅葉に

少し遅めの紅葉に行く。 まだ、ほんのりと秋の匂いを残しつつ、どこかしら冬を誇示させる木々たちに、あたしとなおちゃんは手を繋ぎ落葉の道を歩く。しかしながら同い年の男性は本当に子どもだなぁと思う。 感性が同じなのだろうか。平和すぎるあたしたちは…

セフレ?

したら、爆睡されることにはもうすっかり慣れた。 けど、裸のまま寝るのだけはやめてほしい。 そっと毛布を被すあたしは存外いい人なのかも知れないと思つつ、あたしは1人布団に入る。

面接

面接の日取りを勘違いしていて、昨日だったようで、担当の人が居なくまたあらためてになってしまった。カウンターにいた女性が面接の日にちを間違えたあたしに対し明らかに呆れ顔で対応をした。 あたりまえか。 ショッピングセンター内にあるベーカリーの部…

しわす

12月になった。年末の浮かれたモードがとても嫌いだ。買い物に行くたび否応無しに流れてくるクリスマスソング。陳列されているクリスマスブーツ。 貼り紙にはクリスマスケーキ予約中。など、クリスマスにまつわるものばかりが目に耳に飛び込んでくる。 忙し…

別れたおとこ

別れた男にあってしまった。もうあわないと決めていたのに。あたしが冷たくあしらえば、追ってきて、あたしが泣いてすがれば去って行き、何度も別れ、何度もくっつき、またあってしまった。 どうして。あたしを解放してくれないの? 男は俯きあたしの手を引…

さむい

引きこもり気味なので、銀行に行く。あたしは広告の代理店みたいなことをほそぼそとむかしからしているので、クライアントから振り込まれた金額の何%を抜き、振り込んでいる。 めんどくさい。けれどもう、丸8年以上の副業なので無職なあたしにはありがたい。…

カラス

また

男からメールがくる。終わっているのに。 喋りたくないとか不明瞭なメールにあたしは業を煮やす。 なにを?と打つ。返信がない。まああたりまえか。 あたしを捨てておきながら、いまさらなにがしたいのだろうか。先のない無駄なことはもうしないと決めた。 …

引きこもり

朝目がさめたら、9時半だった。起きてもやることがないと思い、また目を閉じる。別に何をしているわけでもないが、眠くて眠くて睡眠を貪り、もう布団から出たくない事態におちいりつつある今日このごろ。 11時くらいにおきて、洗濯と掃除を軽くしたあと、 カ…

どうやら

不倫してた男からメールがくる。散々あたしを苦しめ離婚に追いやった男。 あんなに好きだったのに、こんなにも気持ちが冷めるなんて。 《離婚したらメールしてきて》 そう打ってやる。身体があの人を欲してはいない。もう会いたくない。 やっとそう思える。 …